国際陶磁器フェスティバル美濃'14開催の様子

2014年9月12日から38日間にわたり、10月19日まで開催しました。
1986年の初回開催から記念すべき第10回目は、名誉総裁に眞子内親王殿下をお迎えし、伝統と格式のある
「国際陶磁器展美濃」と、魅力ある数々の「産業地域振興事業」を両輪として開催し、大きな盛り上がりを見せました。
そのイベントの一部の様子をご紹介します。

国際陶磁器フェスティバル美濃’14

会場の様子
会場/セラミックパークMINO展示ホール
陶磁器のデザイン・文化の国際的な交流を通じて、陶磁器産業の発展と文化の高揚に寄与することを目的に開催される国際的なコンペティション。斬新な提案や陶磁器の未来を切り開く作品が、国内はもちろん世界中から集まりました。

イベントの様子(産業・地域振興事業)

イベントの様子

食と器と音楽と

様々なアーティストが集う音楽ステージをバックに、屋上広場全体を使用して美濃焼の提案及びフードコートを展開。 絵本作家あだちなみさんと一緒に散策路を散歩して妖精のモチーフを探し、陶磁器に絵付け体験する「森の妖精を探そう! ワクワク絵付け体験」も同時開催。

イベントの様子

Cool Avant Garde MINO - 世界を動かせ、美濃の異端児たち -

美濃にルーツを持ち世界を股に掛けて先進的な取り組みを行っている作家にスポットライトを当てた展覧会。

イベントの様子

アール・ブリュット美濃展

"アール・ブリュット"とはフランス語で"生の芸術"という意味。陶産地で生きる障がい者の純粋な心を表現。陶磁器を通じ、健常者と障がい者を結ぶ展覧会。

イベントの様子

タイル施工例コンペティション2014

タイルそのものの汎用性や価値を上げることを狙いとして、インテリアデザインの専門誌とタイアップした、タイルを使った施工例のコンペ。

イベントの様子

ルーキーコンペ

広く美濃焼製品のデザイン及びアイディアを募集。グランプリ作品は製品化から販売までプロデュース。会期中に表彰式・新製品発表会を開催。

イベントの様子

レッドカーペット'14 ~美濃焼製品の品評&商談会~

美濃陶磁器企業による、エンドユーザーに対するプレゼンテーション企画。

イベントの様子

モザイクタイルワークショップ

タイルを割ってオリジナルのコースター作りを体験。かわいくてきれいなモザイクタイルも販売。会期中の毎土曜日オープン。

MINO TILE CAFE ~菓・器・喰・結・構~

地元タイルで演出された空間に、地元グルメやスイーツを美濃焼の器で会期中毎日提供。出店者は週毎に交替。

国際陶磁器展美濃 メモリアル展

国際陶磁器展美濃が第10回を迎えることを記念して、国際陶磁器展美濃のこれまでの歩みを、携わってきた人々の証言をもとに、当時の世相を絡め、写真で分かりやすく振り返った。

第3回おおくて廃校プロジェクト20のてのひら

山の中にひっそりとたたずむ旧大湫小学校を舞台に、陶芸を中心とした様々な作家が創り出す企画展。若手作家の新たな発表の場、出会いの場、文化・地域振興の発展を目指す。

ナイトミュージアム あかりアート展

陶製灯篭のコンテスト及びイルミネーション展示を実施。幻想的な灯りが夜のセラミックパークMINOを包み込む。幻想的なあかりコンサートも開催。

テーブルコーディネートコンテスト~美濃焼のある日本食卓~

バリエーション豊かな美濃焼を取り入れたテーブルウェアコーディネートコンテストを開催・展示。来場者をおもてなしするテーマテーブルや使用した美濃焼の販売コーナーも設置。

ウェルカム・モール

来場者を誘うメイン会場セラミックパークMINOの玄関口。岐阜県、多治見市、瑞浪市、土岐市の魅力を巨大パネルで紹介。

ジュニア陶芸フェスティバル~オカリナで奏でるメロディー♪~

多治見市、瑞浪市、土岐市の小学生が、自分で絵付けをした美濃焼のオカリナで演奏をするコンサートを開催。

美濃妖怪大図鑑~お祭りコラボレーション~

多治見市、瑞浪市、土岐市で開催されるお祭りをゲームで連携する地域周遊企画。

茶席&美濃陶芸作家展示販売会

美濃焼の代表的な志野・織部などの茶陶でいただく茶席。美濃陶芸協会の陶芸作家による展示販売会を同時に開催。

日韓友情 韓国の食と文化

国際交流事業として、韓国の食文化と美濃焼のコラボ事業を開催。韓国の料理研究家による美濃焼の器を使った料理の提案。韓国の特産品も販売。

美濃焼こみち 国際陶磁器フェスティバルプログラム

美濃焼の産地で、窯場や周辺観光地をめぐって地域を五感で楽しむまち歩きイベント「美濃焼こみち」に、国際陶磁器フェスティバルを絡めたプログラムを開催。

ページの先頭へ