塚本 カナエ

塚本 カナエ

デザインディレクター

金沢美術工芸大学(学士)卒業後、(株)三菱電機、(株)GKなどを経て、英国王立芸術大学院大学(RCA)修士卒業。
その後、英国内のダーティントン・クリスタル、クィーンズベリー・ハント・レヴィーンデザインオフィスなど勤務後、帰国し99年Kanae Design Labo設立。

「テーブルの上からその周辺へ」という視点で食器、家電製品、家具、照明器具、化粧品パッケージ、日用品などの市場調査、コンセプト・商品開発~販売戦略までデザイン。英国王立芸術振興協会(RSA)コンペ大賞、Gマーク賞、独・レッドドット賞。

「消費者の目線で考える」をモットー。

「日本の足元を見直そうプロジェクト」と「インクルーシヴ・デザイン」をプライベートブランドなどで行う。

2006年度英国RCA客員講師。2008~2009年Gマーク審査員。日本大学、多摩美術大学などの非常勤講師を歴任。現在、金沢美術工芸大学、沖縄県立芸術大学非常勤講師。

富山県デザインセンター外部評議委員。経産省のジャパンデザイン育成支援事業。