中田 英寿

中田 英寿

国際陶磁器フェスティバル美濃’17 総合プロデューサー

サッカー日本代表として1998年フランス、2002年日韓、2006年ドイツと3大会のワールドカップに出場し、ドイツ大会を最後に現役を引退。引退後100以上の国や地域を旅した経験から、世界の問題点をできることから解決しようと、2008年に「TAKE ACTION!2008+1」キャンペーン」を立ち上げ、2009年、一般財団法人 TAKE ACTION FOUNDATIONを設立。同年より、国内47都道府県の旅を始めると、これをきっかけに伝統文化・工芸などを支援するプロジェクトを財団でスタートした。サッカーブラジル大会やミラノ万博で美濃焼きのPRにも携わる。2003年より東ハト 執行役員 CBO(最高ブランド責任者)。 2014年には「GOLDEN FOOT AWARD 2014」“オール・タイム・レジェンド”をアジア人として初めて受賞。現在FIFA親善大使も務める。2015年、「株式会社 JAPAN CRAFT SAKE COMPANY」を設立し日本酒の魅力を国内外へ発信する活動も行っている。