新着情報
NEWS

7館共通入場券の発売日とデザインを発表

お知らせ

2017.06.09

国際陶磁器フェスティバル美濃実行委員会は、今年9月に開催する「国際陶磁器フェスティバル美濃’17」の7館共通入場券の発売日とデザインを発表しました。

7館共通入場券は6月15日(木)から販売を開始します。
本入場券は、主催事である「第11回国際陶磁器展美濃」に加え、以下の6施設に入場可能な共通入場券となっております。

当日券よりお得な価格となっておりますので、是非お買い求めください。
1.価格 1,200円(当日券 1,500円)
2.販売 セラミックパークMINOショップ&ギャラリー「MI-NO」及び入場券対象施設
    チケットぴあ、イープラス、全国の主なコンビニエンスストアほか、各種プレイガイド

<共通入場券対象施設>
共通入場券対象施設名 実施予定の企画展
岐阜県現代陶芸美術館 浦上父子コレクション展
多治見市美濃焼ミュージアム 荒川豊蔵「三つの喜び」展
多治見市モザイクタイルミュージアム タイル産業を支える工場の魅力発信・交流事業特別展「工場賛歌~釉薬編」
瑞浪市陶磁資料館 人間国宝加藤孝造陶・画の世界
土岐市美濃陶磁歴史館 お茶と美濃焼
可児市荒川豊蔵資料館 荒川豊蔵陶房および居宅公開記念企画展「収蔵品展茶碗尽くし」
◆ 共通入場券に記載されている有効期間中、それぞれ1回入場可能です。
◆ 7館全てに入場され、共通入場券に7つスタンプを押印した方には、
 セラミックパークMINOにて、記念品をプレゼントします。

画像を拡大

※ 添付ファイルは、本日、岐阜県が報道発表した資料となります。

報道発表資料

ページの先頭へ