新着情報
NEWS

第12回国際陶磁器展美濃審査員長について

国際陶磁器展

2019.03.07

陶芸部門審査員長(全体審査員長)

建畠 晢(たてはた あきら)氏

1947年生、美術評論家、詩人

早稲田大学文学部仏文学科卒業後、『芸術新潮』編集部に勤務。
国立国際美術館主任研究官、多摩美術大学教授、国立国際美術館館長   
を経て、現在、多摩美術大学学長、全国美術館会議会長、埼玉県立近   
代美術館館長。

1990・1993年 ヴェネチア・ビエンナーレ日本館コミッショナー
2001年 横浜トリエンナーレアーティスティック・ディレクター
2010年 あいちトリエンナーレ芸術監督
2011年 京畿世界陶磁ビエンナーレ(韓国)委員

第12回国際陶磁器展美濃審査員長について
 

 

デザイン部門審査員長

藤森 照信(ふじもり てるのぶ)氏

1946年生、建築家

1971年 東北大学工学部建築学科卒
1978年 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程修了
1980年 東京大学にて工学博士の学位を取得
1985年 東京大学生産技術研究所助教授
1996年 東京大学国際・産学共同センター教授
1997年 第29回日本芸術大賞
1998~2010年 東京大学生産技術研究所教授
2001年 日本建築学会賞
2009年 第5回円空賞
2010~2013年 工学院大学建築学部教授
2010年~ 東京大学名誉教授

 

 

第12回国際陶磁器展美濃審査員長について

ページの先頭へ