パトリック・レイモン

パトリック・レイモン

建築家/デザイナー/アトリエオイ共同創設者

1962年スイス生まれ。
スイスで建築とデザインを学ぶ。 1991年にアーマンド・ルイス氏、オーレル・エビ氏と共にラ・ヌ―ヴヴィルにアトリエオイ(atelier oï)を設立。アトリエオイは28年間にわたり、ジャンルの壁を解消し、学際的な創作を推し進めてきた。彼らの功績は、国際的な建築、デザイン、舞台設計といった現場での展開をみせている。 分野横断的な考え方、チームワーク、そして素材への密接なアプローチが彼らの合言葉である。彼らのプロジェクトは、今や世界的に認知されており、それは異なる素材を形作っていく段階での直感的、情緒的な関係性がもとになっている。アトリエオイは日本と特別な関係にあり、日本におけるプロジェクトの発展を続けていくことを望んでいる。 多くの試みや、文化交流、そして彼らの作品を専門に取り扱っているイベントの中で、Alias, Artemide, B&B Italia, Bulgari, Chopard, Desalto, Foscarini, Louis Vuitton,Moroso, Nespresso, Parachilna, Passoni, Pringle of Scotland, Rimowa, Röthlisberger, USM, Victorinox, Zanotta などの多岐にわたるブランドのデザインをおこなっている。また、13年間にわたり、ローザンヌ芸術デザイン大学(ECAL)など、全世界の学校で指導もおこなっている。