新着情報
NEWS

まだまだ楽しめます!7館共通入場券「セラミックバレーぐるっとパス」

お知らせ

2021.11.04

「第12回国際陶磁器展美濃」は10/17(日)に終了しましたが、7館共通入場券(セラミックバレーぐるっとパス)は利用終了日を延長していますので、まだまだ各施設の企画展を楽しめます。

【各施設の利用期間】
●岐阜県現代陶芸美術館(HPリンク)(※利用期間終了)
・『台湾現代陶芸の力 台湾・新北市立鶯歌陶瓷博物館所蔵品による』11/7(日)まで

●多治見市美濃焼ミュージアム(HPリンク)
・企画展『明治・美濃 超絶三人展-加藤五輔・西浦圓治・成瀬誠志の世界-』12/26(日)まで
・『アールブリュットMINO+』11/9(火)~12/19(日)
国際陶磁器フェスティバル美濃'21で中止となった『アールブリュット美濃展』がここで見られます。
障がいのある方達の自分の内側にある想いを「陶、書、画」などの芸術を通して表現した作品を展示します。
展覧会名の末尾には「+(プラス)」をつけています。観覧された方が、作品から語られる想いを感じていただき、それぞれの心の中にプラスされるものが生まれることを願っています。

●多治見市モザイクタイルミュージアム(HPリンク)
・開館5周年企画展『藤森照信とモザイクタイルミュージアム』12/26(日)まで
  ※土・日曜日・祝日に来館する場合は事前予約が必要です。

●瑞浪市陶磁資料館(HPリンク)
・特別展『山五陶業 洋食器の世界』11/7(日)まで(会期終了まであとわずか!)
・MoMCAサテライトミュージアム瑞浪市会場『Milestones -加藤孝造×伊藤慶二- 』11/20(土)~12/26(日)まで
略称をMoMCA(もむか)と呼ばれる岐阜県現代陶芸美術館(Museum of Modern Ceramic Art, Gifu)は、設備改修工事のため2022年9月上旬まで休館します。この間、県内各地で「MoMCAサテライトミュージアム」を開催します。
同館のコレクションをお楽しみいただけます。

●土岐市美濃陶磁歴史館(HPリンク)
・特別展『小山冨士夫と美濃-昭和の窯業界のあゆみとともに-』12/25(土)まで

●可児市荒川豊蔵資料館(HPリンク)
・特別展『清荒神清澄寺コレクション荒川豊蔵作品展』11/28(日)まで
・企画展『美濃桃山陶入門』12/4(土)~12/26(日)まで
 期間中、荒川豊蔵資料館「秋の特別公開」を11/13(土)・14(日)・20(土)・21(日)・23(火・祝)に開催します。
 敷地内ガイドツアー、ギャラリートーク、豊蔵の窯・作業小屋を特別公開します。紅葉の美し美濃桃山陶の聖地を訪ねてみませんか。

※各施設の開館情報については、展示入れ替えによる休館等がありますので、事前にそれぞれホームページでご確認ください。
 

ページの先頭へ