開催概要
OUTLINE

国際陶磁器フェスティバル美濃とは

「国際陶磁器フェスティバル美濃」は、日本を代表する陶産地である岐阜県多治見市・瑞浪市・土岐市・可児市を舞台に、1986年から3年に1度開催している世界最大級の陶磁器の祭典です。
「土と炎の国際交流」をメインテーマに、陶磁器のデザインと文化の国際的な交流を通じて、更なる陶磁器産業の発展と文化の高揚を目指しています。
メインイベントである「国際陶磁器展美濃」は、国際的に認知された陶磁器コンペティションで、世界中の国と地域の作品が一堂に会す展覧会です。 そのほか、来場された方々が、美濃焼の歴史や魅力、地域の風土を存分に感じ、楽しむことができる、4市の陶磁器産業・地域・文化に密着した事業を多数開催します。

国際陶磁器フェスティバル美濃とは?

  • 美濃焼きとは
  • 開催経緯

ロゴマークについて

基本情報

テーマ

土と炎の国際交流 From You, From Now, From Here.

名誉総裁

眞子内親王殿下

総裁

岐阜県知事 古田肇

会長

多治見市長 古川雅典

主催

国際陶磁器フェスティバル美濃実行委員会

会期及び開催期間

2021年9月30日(木)~2021年10月17日(日) 【18日間】(期間中無休)
午前10時00分~午後6時00分 (最終入場は午後5時30分)

会場

多治見市・土岐市・瑞浪市・可児市/メイン会場:セラミックパークMINO
地図はこちら

入場料

取り扱いは現金のみになります。

第12回国際陶磁器展美濃 入場券
  当 日
大人 800円
シルバー(65才以上) 700円
※高校生以下、障がい者手帳提示者と付き添い1名は無料
7館共通入場券「セラミックバレー ぐるっとパス」
  前 売 当 日
大人 1,200円 1,500円
シルバー(65歳以上) 1,200円 1,300円
団体割引(20名以上) - 1,300円
※高校生以下無料

7館共通入場券「セラミックバレー ぐるっとパス」前売券について
会期の短縮に伴い、未使用の券のみ、会期終了後払い戻しを予定しております。
詳細は決まり次第、当HPにてお知らせいたします。

関連団体

主催

国際陶磁器フェスティバル美濃実行委員会

構成団体

岐阜県/多治見市/瑞浪市/土岐市/可児市/日本陶磁器工業協同組合連合会/日本陶磁器卸商業協同組合連合会/全国タイル工業組合岐阜県支部/岐阜県陶磁器産業連盟/多治見商工会議所/瑞浪商工会議所/土岐商工会議所/笠原町商工会/岐阜県陶磁器工業協同組合連合会/岐阜県陶磁器卸商業協同組合連合会/岐阜県タイル商業協同組合連合会/岐阜県窯業原料協同組合/岐阜県石膏型工業協同組合/岐阜県陶磁器デザイン協議会/岐阜県陶磁器デザイナー協会/岐阜県石油商業組合多治見支部/(一社)岐阜県トラック協会東濃支部/(公社)美濃陶芸協会/(一社)発明協会岐阜県支部多治見支会/(一社)多治見建設業協会/(一社)多治見青年会議所/(一社)瑞浪青年会議所/(一社)土岐青年会議所/多治見市美濃焼ミュージアム/多治見国際交流協会/日本貿易振興機構 岐阜貿易情報センター/(公財)セラミックパーク美濃/中日新聞社

後援

外務省/経済産業省/国土交通省/文化庁/岐阜県教育委員会/多治見市教育委員会/瑞浪市教育委員会/土岐市教育委員会/可児市教育委員会

協賛・協力

陶都信用農業協同組合/株式会社 フィルテック/NGKセラミックデバイス株式会社/大和証券株式会社 多治見営業所/トヨタ自動車 株式会社/中日本高速道路株式会社/十六銀行/OKB大垣共立銀行/中部電力パワーグリッド株式会社/石黒商事株式会社/株式会社セクテック/丸理印刷 株式会社/タジミ第一病院/株式会社 山文トムソン/多治見ロータリークラブ/多治見西ロータリークラブ/多治見ライオンズクラブ/多治見リバーサイドロータリークラブ/土岐ライオンズクラブ/土岐ロータリークラブ/瑞浪ロータリークラブ/多治見陶都ライオンズクラブ/土岐織部ライオンズクラブ/可児商工会議所

助成

東濃西部広域行政事務組合/公益財団法人とうしん地域振興協力基金/一般財団法人東海テレビ国際基金

ページの先頭へ